Q&A
(2021年9月22日更新)


Q、高校を2000年に卒業しました。その後会社員として働いた後2012年に大学へ行った場合最終学歴は2016年になります。この場合プログラムの参加対象になりますか。
A、就職氷河期世代支援プログラムの参加対象の該当基準は1993年から2004年に学校を卒業後、就職活動を行っていたかどうかとなります。行っていた場合、対象となります。

Q、他の就職支援にも参加していますが、参加は可能ですか。

A、可能です。就職活動状況に変動がありましたらご連絡ください。

Q、当プログラム中に他で就職が決まった場合、プログラムを離脱する事は可能ですか。
A、可能です。その際はご連絡をお願いいたします。

Q、現在非正規にて就労中ですが、参加は可能ですか。
A、参加可能です。新規雇用契約を結ぶ関係上、
   現在の就労先をトライアル勤務開始までにご退職いただく必要がございます。
     なお最長2カ月間のトライアル勤務のため社会保険は加入対象外となります。

Q、必ず研修を受けなければならないですか?仕事を休むことができず、参加できません。
A、状況によってはすぐにトライアル勤務に進んでいただくこともできます。
   また研修は毎月開催予定ですので、ご都合のよいお日にちにご参加ください。

Q、参加企業情報が知りたいです。
A、TOPページにて現在の求人数を掲載しています。